東静内で潮干狩り

7/27 東静内 あさり浜で潮干狩りをしてきました

画像



子供が夏休みに入り、数少ない一緒の休日に何か良い思い出作りはないかと考えネットで検索していました


『たかれろ 練習日記』(http://lionchan.blog.so-net.ne.jp/)で潮干狩りを発見!!

太平洋での潮干狩りは、私が小学生の時(35年ほど前)一度だけ行った事があります

その時は砂浜で、有料でした

今回は、潮がひいた岩盤でする潮干狩り(無料)

ブログの主「たかれろ」さんに潮干狩りのアドバイスを受け、準備をしam7時に札幌を出発

干潮は10:07 午後から雨模様と言う事も有り、高速でとばして行く

途中、道の駅でトイレを済ます
画像


現地(元静内橋手前)に着いたのは9時少し前

すでに国道横のパーキングには2台の車がある
画像


昆布干場の階段から浜に下りると海草だらけの岩盤
画像


岩盤の隙間の砂溜まりをスコップや熊手でほじくるも、なかなかアサリは見つからない
画像

画像
(先客の人達)

すると「おと~さ~ん。 見つけたよ~~」と第一号は次男の声

私はなかなか見つけれず、地元のおじさんらしき人にレクチャーを受ける

おじさんは太い一本のカギバリを持ち、「岩の隙間の砂の深い部分を掘らないと大きいのは無いぞ」と、手本を見せてくれ、「ほら! こんな感じで採るんだ!」と自分で採ったアサリをくれた

よくアサリが採れる場所も教えてくれ、家族で一緒に行ってみた
画像



すると1時間でこのくらい
画像



妻と子供達もこのくらい
画像



藻がひしめく場所は気を付けないと深みにはまる

【一面藻で底が見えない】
画像


【藻をめくるとこんな風になっている】
画像
(ここに子供達がはまり長靴に水が・・・)


元静内橋の方は、岩盤だらけで、砂地が少ない
画像


岩盤にはフジツボやカラス貝が沢山
画像
画像


1時間もすると子供達はアサリ採りよりヤドカリや変な生物を見つけるのが楽しくなる

引越し中のヤドカリを見つけ大騒ぎ
画像
(子供達は、ヤドカリは貝の中にカニがいると思っていたらしい


妻は黙々とアサリ採りをしている。 意外と才能があるのか大きなアサリを次から次へと採っている

2時間もやっていると、腰が痛くなり終了

家族4人の収穫
画像
(小さい貝はお帰り頂いた)




11:30 場所を『ドライブイン あさり浜前』に移動
画像


ここには家族連れが沢山いる
画像


テトラの隙間でツブを発見!
画像


12時を過ぎ、潮も満ちてきたので終了

子供達もとても楽しかったと大満足。 



【今回の教訓】
・潮溜まりにはクラゲも沢山いるので、素足より長靴がいいと思う
・熊手よりスコップ(細め)で、荒めのザルがあるとなお良し
 (素手で砂の中をあさると傷だらけになる)
・着替えは必要
・蚊も沢山いるので、虫除け必要

潮の満ち引きには気を付けて、楽しい潮干狩りをしてください



この記事へのコメント

たかれろ
2010年07月28日 22:49
潮干狩り、楽しまれたようで安心しました
結構、大きなアサリも獲れたようですね。
今頃は、海の味覚を味わっているトコロでしょうか。
お子さん達も、夏休みの良い思い出が出来て良かったですね♪
また、ぜひお越しください(^^
ダッチャン
2010年07月29日 08:53
たかれろさんへ
この度は、お世話になりました。

子供達だけではなく、親も楽しめました(笑)
しゃがんでの作業なので、今は筋肉痛ですが・・・
潮位だけ調べていけば、長期間楽しめる遊びですね。
釣りよりも、子供達には安全ですし楽しめます。

本当は、昼食に「ドライブインあさり浜」で天丼を食べるのを楽しみにしていたのですが、休日でした・・・(涙)
今度は、たかれろさんのグルメ情報もチェックしておきます。

この記事へのトラックバック

  • 潮干狩り

    Excerpt: はい、こんな冬になんのこっちゃですね。 昨年、東静内の海岸で潮干狩りをしたのを思い出して、ふと書き出しました。 ブログネタが無いわけじゃないですよ(汗) 思い出したんでね。 いつでも、潮干狩りが.. Weblog: 岳伝の気まぐれブログ racked: 2011-02-21 21:02