ダッチャン気まぐれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 高知の旅 特別観光編

<<   作成日時 : 2016/12/18 16:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11月22日

全国大会も終わり、いよいよ真夏の様な高知県から極寒の札幌へ帰る日がやってきました。

真っ暗な早朝から露天風呂に入り、部屋に戻って帰り支度

ようやく陽が昇り外は快晴  
画像


部屋から見える高知城です
画像


15時25分の飛行機なので、高知空港に14時30分まで時間があります

早めに朝食を食べて、8時にホテル前に集合

他のホテルに泊まっていた人たちと合流し、ジャンボタクシーで観光です。(タクシーの写真撮り忘れた)

先ずは、前日私が歩いて行った龍馬誕生の地へ
画像

今回の観光メンバーです

龍馬の誕生の地を見学した後は、桂浜へ向かいます

その桂浜へ向かう途中の観光地も、タクシーの運転手に案内してもらいながら回ります

一発目は「長宗我部元親(ちょうそかべもとちか)公の銅像」です。
戦国時代から安土桃山時代にかけての土佐国の戦国大名で、四国を統一した槍の名手です。

画像

青空にはえてカッコイイですね〜

その後、石丸神社と六体地蔵を拝んで桂浜へ
画像

画像

六体地蔵は「人間道」、「餓鬼道」、「畜生道」、「地獄道」、「天道」、「阿弥陀道」の六道をあらわし、
「地持地蔵尊」、「陀羅尼地蔵尊」、「法印地蔵尊」、「鶏亀地蔵尊」、「法性地蔵尊」、「宝性地蔵尊」
だそうです。

桂浜を高台から眺めている坂本龍馬と月
画像


天気が良く、桂浜もきれいでしたよ〜
画像

画像


龍馬記念館に行く前に龍馬ビールも頂きます
画像

でも作っているのは静岡だったかな・・・

龍馬記念館は皆さん真剣に龍馬の手紙や歴史に夢中です。
画像



展望台からの景色もサイコ〜
画像


お腹もすいてきたが、高知市内に戻る前に「竹林寺」に寄ります
画像

画像


竹林寺は日本三文殊の一つに数えられ、四国八十八箇所霊場第三十一番札所。
四国八十八箇所のうち文殊菩薩を本尊とするのは本寺だけだそうです。

お遍路さんのバスツアー
画像


さ〜昼食は「ひろめ市場」で、坂本龍馬も死ぬ前に食べたかったと言う軍鶏鍋です
画像

画像

画像

画像



ここで高知の豆知識

画像

高知駅前にある3体の銅像らしきもの
実は銅像ではなく、発砲スチロールでできています。
時々、イベントなどで使われるため、駅前に居ないときは「只今脱藩中」と書かれているそうです。
台風などで風が強い日も、片付けられるそうです。


ひろめ市場は高知の食材も食せるし、お土産も買えるので同業者ばかリ・・・

買い物をしていると何度も挨拶をしなくてはいけません

これが有名な芋ケンピタワー
画像


さ〜そろそろ空港へ向かいます


タクシーの運転手さんはサービス精神旺盛で、空港へ向かう途中、時間ギリギリまで観光してくれます。

この時期でもコスモス畑。 これは畑の肥料になるそうです
画像


龍馬の幼い時からの親友「武市半平太」の旧住居と墓

補修はしていますが、母屋にはその当時の面影があります
画像

画像

画像



これはゼロ戦の格納庫です。
画像

画像


畑の真ん中に幾つもあるので、ドライバーさんの説明がなければ気づかないでしょうね


14時40分に空港到着!

ドライバーさん、一緒に旅を楽しんだ皆様、お疲れさま。そして有難うございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
高知の旅 特別観光編 ダッチャン気まぐれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる